FC2ブログ
2021.01.16 心配性なので
私はとても心配症です。
中学生の頃、担任の先生から「石橋を叩いて叩いて叩き割るタイプ」と言われたほど。
お金を使うことにも不安を感じます。
馬だって悩んで悩んで結局買わなかったです。




IMG_20210113_194921.jpg
あんこ「私をもらい受ける時もすごく悩んだらしいわね」




そんな私がこれまでの人生で、迷いなく購入を決めたもの。
新築マンション。
今の中古一戸建て。
金額が大きすぎて前頭葉が思考を放棄したのかもしれません(´・_・`)




新築マンションは既に完成済みでしたので、現地を見せていただき、
「あー!もー! 私ここでいいわー!」と言って一度の内覧で書類にハンコを押してしまいました。
そこに至るまでに「女性だから住宅ローンが通らない」とかなんとかいろいろ言われて、
腹が立っていたし焦ってもいたんです。
ペット飼育不可の賃貸マンションで猫を飼っていることが
ばれてクレームをいただいてしまった(当然のことです。ごめんなさい)から
焦って物件を探していたのに、その物件探しの最中に新たに死にかかった
仔猫を拾ってしまって、切羽詰まっていたんですよね。
その仔猫を拾ったのが4月29日くらい。
マンションを買って引っ越しを完了させたのが9月半ばです。
とても気の合う営業さんとコンビを組むことができて、とんとん拍子で話が進みました。



IMG_20210113_194934.jpg
あんこ「ママの人生は猫が中心ね」





今回の中古一戸建ても同じような流れです。
私は気に入っていた任意売却物件を持っていかれてしまったことで苛ついていました。
これは知り合いの営業くんのミスです。
苛ついた私は初めて連絡を入れた積水ハウスさんに、きつい口調で電話してしまいました。
「スーモのこの中古物件、内覧させていただけます? いや別に急いでいるわけじゃないんですけど、なるべく早く」と。
この口ぶりからして既に急いでますよね。
これを受けて積水ハウスの所長さんがその日の夜に
すっ飛んできてくれて、驚くほどとんとん拍子に話が進みました。
この物件は明らかに予算オーバーだったので、参考程度に内覧させてもらうつもりだったのです。
それがこのおうちに入って玄関の上がり框でスリッパに履き替え、
三歩歩いたところで「私、ここ買うわー」と言ってしまっていました。
これが不動産業界で言うところの、「御縁」なのでしょうか。
この度も営業担当者がとても気の合う方で、気持ちよく話が進みました。
予算オーバーだけど。
もう一度言いますが、「予算オーバー!!!」。
マジで高い! 高い! 積水ハウス…! ぐはぁっ(つД`)ノ


IMG_20210113_194942.jpg
あんこ「働けってことなんじゃない?」



お高いですが、積水ハウスの営業さんにはコミュニケーションの取り方など勉強させてもらう部分も多かったです。
これからも長くお付き合いできることを誇りに思える企業です。
某Iグループの営業さんなんて、「網戸? いらないっしょ。窓開けないっていうご家庭もありますしぃ」
なんて若い営業がちんたら喋っていましたからね。
その某Iグループの建売住宅は、築十数年ですでにボロボロになっています。
ちなみにその某Iグループさんは中古で買った場合には一切のアフターフォローをしないそうです。
積水ハウスさんは中古物件購入オーナーも「積水ハウス物件所有のオーナー」として
丁寧に扱い、アフターフォローもしてくださいます。
高いだけあります。高い…ぐはぁ○| ̄|_



予算オーバーだったので希望していた外構工事も見送り、節約生活が始まります。


毎日ふりかけご飯を食べて過ごすかな。




人気ブログランキング
スポンサーサイト



Secret