FC2ブログ
ニトリの食器棚のコンセントが溶けて、パナソニック
ビストロのプラグがくっついてしまった一件の続きです。
ニトリ、パナソニック、消防の立会いのもとビストロの
コードが切られ、調査という名目でニトリがコンセント
部分を回収していきました。
消防での供述書作成は12月25日に終了しました。



昨日、ニトリから電話がありました。


「調査のためにお客様には不本意ながらパナソニックビストロのコードを切断させていただきましたので、
修理費をお支払いしたいと思います。ヤマダ電機に電子レンジをお持ち込みになり、修理見積を取ってください」



これを受けて私たちはヤマダ電機とパナソニックに連絡を入れました。
現在、パナソニックビストロは持ち込みでの修理はおこなっておらず、
出張修理になるとのことでしたので、それでお願いしました。
出張費用をニトリが払ってくれるのか、不安に思いながら…。
パナソニックさんもニトリの対応に疑念を持ったのでしょう。
出張日時まで決めていましたが、再度連絡があり、ニトリの
責任をはっきりさせてから修理を行いましょうとのことで
出張見積もりの予定は一度キャンセルになりました。


そもそも、あれほどプラグが溶けたもの、コードを
切断したものを修理対応だけで再使用できるようになるのでしょうか。
パナソニックビストロはオーブンやグリル機能もあり、
電力が大きい家電製品です。発火するのではないかと不安です。
私は買い替えで保証していただけると思っていました。
ニトリ…、ほんとうにざんねんです。



IMG_20201228_165447.jpg


こちらは西の空を見ながらたそがれる、あんこちゃんです。




人気ブログランキング
スポンサーサイト



Secret