FC2ブログ
ニトリの食器棚のコンセントが溶けて、プラグがくっついてしまい
使用不可能となったパナソニックビストロ。
本日ニトリさんが来て、コンセント部分を外し、
貸し出し用のオーブンレンジを
置いて行ってくださいました。



IMG_20201218_135535.jpg


ニトリさんはコンセント部分を持ち帰りたかったようですが、
溶けてくっついていて当然のことながら外すことができず。
ビストロのコードを切断するならこの場ですぐさま
パナソニックさんに電話しますと告げたところ、
諦めて写真だけ撮って帰られました。
代替品として置いて行かれたオーブンレンジは
どこのメーカーとも知れぬ安物でした。



ケンカはしたくなかったのでニコニコ笑いながらも、言わずにおれませんでした。


「ニトリさんはコロナの在宅ワーク需要で儲かったでしょうけど、われわれ医療職は
収入が減っているんです。パナソニックビストロの買い替えはたいへんな経済的負担なんです」


ニトリさんは認めました。
「チェアーなどが売れて、売り上げは伸びました…」


ああ、そうですか。良かったですね。
これからも感染予防に配慮して商売なさり、日本経済をどんどん回してください。
パナソニックビストロの弁償どころか食器棚の
コンセントの危険性すら認めないつもりのようです。
皆さんも気を付けてください。
この溶け方、焦げ方から見て、私がたまたま
気付かなかっただけでニトリ食器棚のコンセントからは
火が出ていたものと予想されます。
我が家の場合は、たまたま火事にならなかっただけです。
私はお掃除ノイローゼなので、たまたまコンセント付近に
埃や燃えやすいものがなかっただけです。
私の祖父母の家は、もう何十年も前のことですが
近所の漏電火災からの延焼で全焼しました。
消火活動を手伝おうとした屈強な漁師のおっちゃんが
炎の激しさに腰を抜かしてしまい、火から離れたところまで
皆に引きずられて行っていました。
それくらい、火事は恐ろしいものなのです。
この乾燥した季節にコンセントから火が出て、
それがたまたま近くの布巾やプラスチック製品に
燃え移ったとしたら?
風が強い季節です。
木造住宅なら全焼してしまうかもしれません。
家の中に犬や猫たちがいたら?
救出できないままかもしれません。
猫たちは自分で逃げ出すことができるかもしれませんが、
火事の恐怖でパニックになって逃げ去り、連れ戻すことは
できないかもしれません。
また直接その場にいなくても、火災の心理的ダメージは深くいつまでも心に残ります。
私自身、祖父母宅の火災から十年を過ぎても、
全焼する前の祖父母の家が夢に出てきました。
昔と変わらない祖父母宅の階段下に立って
上を見上げ、「おかしい。火事で燃えたんじゃなかった?」
と混乱に陥っている夢です。


思い出すと、ぞっとします。



人気ブログランキング
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ankuro334.blog.fc2.com/tb.php/891-28db9364