FC2ブログ
票になるという打算からではなく、専門職としての
経験を活かした地域貢献を自分はすでに何年も前からしているではないか。
夫の地位がコミュニティでの自分の地位を決める
時代に生きた古い女性たちからの価値観の
押し付けを受け入れる必要はない。
私は、毅然として私であれ。
今日まで、何度も号泣しましたよ。
自分の体を傷付けましたよ。
身体障碍者と結婚したことで過去に受けた仕打ちを掘り返されて、
精神状態を不安定にされましたよ。
プラスα業務は想像以上に、メンタル面で過酷でした。
ようやく、明日で終わります。
もう耳栓をして顔を隠してうつむいて道を歩かなくて済みます。
経済的に自立した専門職としてのプライドを、これ以上傷付けられずに済みます。
誰よりダメージを受けたのは、私がひどく傷ついて
しまった姿を目の当たりにした夫でしょう。
かわいそうに。賢く優しい人なのですが、
人が良すぎるところがあるんですよね。
 


そんな今日。
本来ならプラスα業務で「夫のために必死になっている妻」を
演じなければいけない最終日なのですが、自分のために
時間を使わせていただきました。



IMG_20201024_160128.jpg


斜め横脚とか、肩内とか、なんちゃってしかできないけど
すんごく体力がいります。見ていた馬友が「斜め横脚って
カワイイね」と言ってくれたので、必死さは表に出さず、
欽ちゃん走りっぽくできていたのかな。
息が切れるほど気持ちよく体を動かして、お散歩して、
馬と一緒に愉しく過ごすことのできた一日でした。



IMG_20201024_211242.jpg



夫は今回私がひどく傷ついた件で思うところがあったようで、
しばらくその世界から距離を置きたいと言ってくれました。
その言葉を聞いて、本当にほっとしました。
明日の夜に「私の不徳の致すところで」と夫が挨拶を
して、プラスα業務は終了します。
若い人が離れていくのも納得の古い体質の世界。
もうこりごりです。



人気ブログランキング
スポンサーサイト



Secret