FC2ブログ
今日、職場で、数少ないかつての
仲間に会いました。彼女の部下として
働いていた頃、私たちは専門職として
地域を支える一員として、職場と
自分自身に誇りを持っていました。



あの頃の仲間は、「悔しい、悔しい」と
言いながら次々と退職していきました。
今日お会いした彼女に私もついに
転職活動を始めたことを伝えると、
とても喜んでくださり、かつての仲間たちの
動向などを教えていただきました。



今の職場で働いて、10年目になります。
退職を前提として、この9年を振り返った時、
まず最初に思い浮かぶ言葉は「感謝」です。



IMG_20190412_190302.jpg
あんこ「9年の間に、私たちとの出会いもあったしね」




稼がせていただきました。
おかげで住宅ローンは終わり、貯金もできました。

学会発表、認定士取得などの実績を積ませていただきました。
おかげで転職の履歴書が輝かしすぎて、まぶしいほどです。
ハイスペックすぎて却って雇ってもらえないのではないかと心配になるほどです。

仲間ができました。
私は他人に興味がない人でしたが、この職場で仲間とともに生きる喜びを知りました。
退職した同僚と連絡を取り合うなんて、かつての私だったら考えられなかったことです。
年下の同僚がこぐ自転車の後ろに乗って、夕陽に向かってキャッキャと大騒ぎしながら帰宅した、もう何年も前のあの日。
「青春」を感じるほどに愉しかったです。



IMG_20190412_190421.jpg
ぽぽ「顧客の皆様との出会いにも感謝だね」




私の部署が極端に歪んでいるだけで、
私の職場そのものは地域のために
ほんとうに地道に貢献しています。
この職場を誇りに思う気持ちは、今も変わりません。
「ありがとう」の気持ちを胸に、転職先を探します。



人気ブログランキング
スポンサーサイト