FC2ブログ
2018.02.22 術前管理
ヒトが全身麻酔を要する手術を受ける場合は前日に入院をし、
病棟看護師、オペ室看護師、執刀医、麻酔科医の訪問を受けて
説明を聞き、夜は「手術前の緊張で眠れなかったらいけないので」
と眠剤をもらい、隣のベッドのばあさん(もしくはじいさん)のすさまじい
いびきを聞きながら病院の固いベッドで眠るというケースが多いと
思われます。


しかし動物の場合は手術日当日の入院であり、術前管理のうちの
1つである「食事・飲水の制限」は飼い主の責任のもとに
行われることになります。


ぽぽちゃんも、手術前日の20時以降は絶食の指示が
出ています。私だけなら問題ありませんが、家人がうっかり
ぽぽちゃんにご飯をあげてしまうかもしれません。
ヒトの場合も、家族や見舞客がうっかりして差し入れを
食べさせてしまうトラブルを防ぐために、術前の患者さんには
ベッドヘッドに「○時以降は食べ物を食べてはいけません」と
書かれたボードを下げる病院が多いと思います。
「食事」と書くと「おやつならいいのかと思った」とまんじゅうを
食べさせるご家族様がいらっしゃったりするので、「食べ物」と
表記するなどそれぞれの病院で工夫をしているのではないでしょうか。



家人がぽぽちゃんにうっかりご飯をあげないように、
私もボードとはいかないまでも貼り紙を作ってみました。



IMG_3669.jpg
まさかの手書き…




しかし、ヒトの入院の場合はベッドヘッドにかければよいですが、
猫の場合はどうしたらいいのでしょう。う~ん(´・_・`)



そうだ!


猫そのものに、ぶらさげちゃえ!



IMG_3665.jpg
    ぽぽ「ひどいよ~(泣)」




すぐさま外しました。ぽぽちゃん、ごめんよ。
貼り紙はキャットフードが入っている冷凍庫のドアに
貼りつけ、家人に注意勧告メールを送っておきました。



応援よろしくお願いします=ΦωΦ=

人気ブログランキング





スポンサーサイト