FC2ブログ
我が家のシャムミックスの仔猫「ぽぽ」ちゃんは6匹兄弟で、
そのうちの1匹である「ぴぴちゃん」はぽぽちゃんがいなくなったあとも
保護猫カフェMOCAに残って、里親さんを募集中でした。




美人でおとなしくて、ほんとうに可愛らしいぴぴちゃん。




保護猫カフェMOCAのブログでそんなぴぴちゃんの体調不良を知り、
遺伝性の病気の可能性を考え、MOCAにお電話をして
ぴぴちゃんの病状を教えていただきました。



MOCAのオーナーさんはお忙しい中、とても親切に対応してくださいました。
残念ながらぴぴちゃんはFIP(猫伝染性腹膜炎)の可能性が高いとのこと。
FIPは発症機序に不明な点が多い疾患ですが、遺伝的要因の可能性が
否定されていません。
今はこんなにはしゃぎまわって、ご飯をバリバリ食べているぽぽちゃんだって、
突然発症して急速に衰弱して死に至るかもしれない。
他の猫より、その危険性が高い、ということでしょうか。



すぐさまかかりつけの動物病院に相談の電話をしましたが、
「腹水、呼吸困難、食欲不振などの症状がまったくないのであれば、
血液検査は来月の避妊手術にあわせて行うということで
よいのではないでしょうか」との返答でした。
FIPは治療薬もワクチンもない病気です。獣医さんの見解はもっともです。




IMG_3532.jpg
あんこちゃんのしっぽで遊んでいた、ぽぽちゃん。
カメラを向けるとすまし顔になりました。




きっと、私たちはだいじょうぶ。
いつもどおり、暖かく、仲良く暮らそうね。


応援よろしくお願いします=ΦωΦ=

人気ブログランキング
スポンサーサイト